~キリギリスのPSO2放浪日記~

PSO2、ship10にて活動している3流アークスが綴るブログ。 更新頻度はかなり遅いですが、読んでいただけると幸いです。

カテゴリ: 紹介

ども、一昨日に「明日更新する~」とか言いながら更新できなかったキリです。
ホントすいません....。 (゚Д゚)ゴルァ!!

さて、なんだかんだでやってませんでした、チームメンバー紹介にいきたいと思います。
...昨日はSS撮りまくったなぁ,,,。
しかも夜の2時過ぎから1時間ちかくも。
モデル(チムメン)のみなさんには盛大な感謝をw (m -д-)m

でわ3人目の紹介をw
pso20131207_022625_012
殺戮No.3 KOS-MOSさんこと、コスモスさんです。
そのまんまですw
クエストをお願いしたらだいたい引き受けてくれる、優しい先輩。
私もよく手伝ってもらってます。最近PTで同行する回数が増えた気がするw
そして背中に掛けてるオロチアギト(☆12)がとてもうらやましい...。

でわ4人目~。
pso20131207_023604_025
殺戮No.1 チームリーダーの、タスクさんです。
チーム内の良識人その1。ちなみに2はコスモスさん、3がフォルテさん。
相棒(ゆっきー)のフォローをしたり、みんなの事を気にかけたりw
あとは前にも載せたとおり、SA作るのが上手ですね。
今はコスモスさんと私のSAを制作中。ありがとうゴザイマス!!w


pso20131207_023922_028
お二人のツーショットw
さっきからコスモスさんが、かがんでるSSしか載せてないような・・・・・・。
それはね―――――。

私のシュミです!!! ( ・Д・)b ドヤァw
(違います。ただ、良いSSが無かっただけw)


pso20131130_122140_000
お茶会シーン。って、あれ?一人知らない娘が...w
まあまた今度。

さって、残る紹介はあと2人。いつできるかなぁ......。
でわまたw

どーもども。キリでございます。
連日行われている予告DFのおかげでガンナーがLvに64到達。
今はレンジャーに転職してコツコツとレベル上げw.

さて、今回からチームメンバーの紹介に入りたいと思います
・・・ブログのネタがなあ・・・あとゲームパッド調子悪いからpcでのin率減ったし・・・

まあ、そんな事は頭の片隅に捨てといて(良くはないけどw)、まずは一人目~。
pso20131116_000634_001
殺戮No.2 yukiyaさんこと、ゆっきーです。
チームの副リーダーで、リーダーのタスクさんからは相棒と呼ばれています。

紳士兼変態担当。 ロリコン属性を持つ自称《変態紳士》。

真横から撮ったんで顔が隠れてしまいました。また今度撮り直します。ハイ・・・。

では次に二人目~。
pso20131116_001230_010
殺戮No.6 FortoMaestro(スペルあってるよな?)こと、フォルテさんです。

ツッコミ(?)担当。一緒にチャットしてると、なぜか1時間ほど経ってる。あら不思議ー。

他のメンバーは次回また載せます。
なんだかんだで0時からデジ・イチでの撮影会が始まり、あーだこーだといいつつ、お二人の事を撮りまくっていました。
最近、VHに顔出してて、新ステージの海底にも初日しか参戦していない始末・・・w
殺戮してないなあ・・・・・・と、思っていた矢先。

《緊急事態発生、アークスシップ周辺宙域にダーク・ファルスの反応が----》

よし行こう今行こうすぐ行こう。
なんか予告じゃないDFに行くの久しぶりだなw
今回はチーム《クリエイト》のみなさんと合同で行って参りました~。
pso20131116_005746_012
DF前の雑談の様子

今回は10名で参戦し、大きな問題もなく本体へ・・・
pso20131104_204000_006
本体も何も問題なかったwwまあ全員腕破壊知ってるし、ショック準備できてたしwww

さーってお宝は~~・・・・・・
pso20131105_234150_011
なにもねぇーーーー!!!!
ま、そんなモンだよね。


んーと、お試しで作ってみました~

まずは自己紹介を・・・

ship10で活動しております螽斯(キリギリス)と申しますw

チムメンやフレからはキリと呼ばれてます。
現在チーム《殺戮四重奏》で活動中。ハンターがカンストしたんで、ガンナーLv.56でがんばってまし。

見かけたら心の中で笑っておくれ・・・あんなブログ書いてんの貴様なのかと・・・
もしくはwisかメール送ってね?w


さてぇ、これからヒマな時書き込んでいく予定なんで何卒よろです~w

pso20131104_122715_001
こんなヤツw
・・・後ろの殺風景な部屋は気にしないでねw

このページのトップヘ